ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

気づきのこころ lesson326~330

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編





< レッスン 326 >

エゴに、「なぜ?」と聞くと、永遠に話が止まらない。
エゴに、「こうした方がいい」と言うと、出来ない理由を永遠に語り始める。
エゴに何か言うと、時間というものを作り出す。
つらい気分120.png
真理(聖霊)に何か言うと、時間のない所へ連れて行ってくれる。
とても心地いい気分110.png

あの時 ああしたから失敗したんだ。  どうしてあの人ったら。 私が...

ごちゃごちゃ考えて あとからつけ加えるのって、食品添加物と同じだ。

本物ならつけ加える必要がないから。

テキストP784からの気づき
食品添加物とか 流通とか 加工とか いろいろ問題があって大変だし...
(難しい道だと考える視点)

畑から採って、ただ食べればいいべ。 おいしいよ~~~
(簡単な道だと考える視点)

ん?これも幻想の中のことか...



< レッスン 327 >

朝、またハッキリと声がして とび起きた。
はっきりと名前を2回呼ばれた。
こんどは夫の声だったのだけど、やっぱり誰もいない。
お願いされるような声だった。

...神の声とは どんな声だろう。


ぜひ、聞いてみたいものだぁ!!





あー 間違ったー128.png162.png (オバQの ばけらった~のノリ) なのに、それに
罪悪感が加わると「う”わ”~~~~~!!やっちまった!!」149.pngというノリになってしまう。
そもそも罪悪感を感じる「罪」が存在しないのに、なんでこんな思い込みがあるのだろう。



< レッスン 328 >

テキストP805
裁きの夢から赦しの夢へと導くレッスンが書いてあった。

今日、私は幸せな一日を過ごすことを望む。


テキストP810からの気づき
意志の自由
私は自由だ... 恐ろしいほどに。
自由だからこそ、ここにいるんだ。
だったらここから出る自由もあるはずだ。



< レッスン 329 >

そういえば、あれこれ考えて、こうしようと思うことって
自分が何とかしよう、解決しようってことなんだよね。
またやってたな~~ そして、重い一日を過ごしてしまった(きのう)
「いま」何も考えず、ゆだねれば いいんだった。
私の唯一の目的は、囚われず こうしてゆっくり座って 心が平安でいることだった。

妄想の中で、すぐに攻撃的な姿勢になってしまう。  

まったく! なんやねん!

このクセ。なんとかならないのかな。

あっ。また何とかしようとしてるw


最近、とても混乱している。というより、混乱に巻き込まれている。
今も妄想に囚われ、体に力が入っていることに気づく。
エゴとはそういうものなんだな。と、気づいた。
ただ、そこに囚われているだけなんだ。

バケツに顔を突っ込んでいるかのように。
なにか気がかりなことや不満や心配を、犬が何かを探すように追い求めるかのように。

冬至から、ますます気持ちと身体がにぶい。
ガツガツ働こうという気も、スッキリした晴れ晴れした気が まったく無い。
今日は気がついたら、寝ていた。


< レッスン 330 >

コースのおべんきょ会だった。 とにかく眠い。

やっと行けた勉強会。 心地よい疲労感だった。
気づきはあるのだけど、頭が働かない。
早々と寝た。


[PR]
by kokoro3heian | 2017-12-23 16:41 | 奇跡のコース lesson編 | Comments(0)

気づきのこころ lesson323~325

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編





< レッスン 323~324 >



モヤモヤする日が続いている。
そして、キーワード「否定」が浮かび上がった。
私は みんなの中に「否定」をみつけた。
いつもそこに反応して苦しんでいたんだ。
恐れが否定とは結び付かなかったので、気がつかなかった。
これも恐れの一種なのだろうな...
形が変わるから、難しさを感じるんだよなぁ。

恐れとは、昔から感じる罪悪感。なのだけど、

ずーーーーーーっとあるので、なんなんだろうと思っていた。
そう、それには原因がない。
ないものを恐れている。罪悪感... 原因がないことを恐れている...?

行きつく先はいつも、「無」だ。無なので解決方法が分からない。
どうすることもできないという絶望感になる。
それでまた、幻想の中に原因を探してみる。
解決方法を探してみる。

けれども、どこにもなくて内側を探すが、やっぱり「無」。
なんだけど...
ときどき ふと。 答えが分かる。
その状態を保つことが出来ない。 それで苦しむ。
私が探すと「無」。 委ねた赦しの状態になると「光」。
になるのかな?

恐れの形を書きだしてみた。

攻撃 否定 分からない 肉体 失敗 病気 自責 恥ずかしさ 人との違い
違和感 悲しみ 圧迫感 被害 心配 人のせいにする 何かのせいにする
どうすればよいか?と思案すること 制御不可能 不信 疑い 
どう思われるだろうか 欠乏感

人の嫌な所をみつけることで、攻撃することができる。
攻撃するために、イライラする所があることにしている(理由をつけている)
イライラ・嫌な感じをみつけたら、攻撃したい自分に気づく。
恐れから目をそらそうとしている。

人に恐れを押しつけることによって、恐れをなかったことにし、自分がこの世界を
つくっていることに気づかないようにしている。


< レッスン 325 >

心配することは、恐れにフォーカスすることだと気づいた。
未来を考えるのではなくて、好きなこと やりたいことに具体的にフォーカスする。
ただそれだけ。
どうするかも なぜできないかも 何も考えられない。

この日の朝、叔母さんの声がはっきり聞こえた。
名前を2回呼ばれて、飛び起きた! 寝坊して起こされた!と思った。
起きたけど、誰もいなかったし誰の声もしなかった。
なんだったんだろう... と、不思議な気持ちになった。

ムージの時間のない所へいくという動画を見た。すごく良かった。

分離という視点が、愛は恐れで憎しみが愛だと思っている。それは、家族の中でもそう
感じることがある。愛は不完全で頼りないものになっている。
愛は完璧なんだ! 愛は本当に地球を救うんだ!



何が愛か分からないから、人は病気になる。
それと同じことが周りでも起きる。植物や動物も



[PR]
by kokoro3heian | 2017-12-21 23:08 | 奇跡のコース lesson編 | Comments(0)

気づきのこころ lesson321~322

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編


被造物とは何か



< レッスン 321 >


神の力以外に力はない。
強いとか弱いとか、それは幻想がつくり出した力で
もともと幻想には力はない。

私達は神によって創られ
そして神の中にはぐくまれている。


< レッスン 322 >

赦しとは、恐れを失うこと。

いろんな形の恐れに慣れ親しみ、依存してきたためか、恐れを失うことへの
抵抗があると考えていた。
けれども、そうではなく、恐れの原因があり、この世界が生まれたという
往古の記憶があるのだという。
しかもそれはすぐに消されたために、原因自体が消去されている。
原因がない恐れなので、私達は混乱してうやむやにしているのだと
今のところ解釈した。
その記憶が戻ってくれば分かるのに。

癒されて、恐れを失ってみよう!と思うけど、どうかな?

ああ....気が狂いそう...

っていうか、いつも狂ってるんだけどね!(笑)


どんな悲劇も、消えゆく姿。 心に平安。

静かにたたずんでいる わたしたち。



[PR]
by kokoro3heian | 2017-12-10 22:03 | 奇跡のコース lesson編 | Comments(0)

気づきのこころ lesson318~320

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編




< レッスン 318 >


なぜなら、救済の目的はが私の中に置いた無罪性を見い出すことだからである。
私自身が、自分の探し求めている対象そのものとして、創造されている。
私自身が、世界が探し求めているゴールである。

ワークブックより

なるほど!そうだった~~~~!!(心の中で歓喜!)

人との和解が 神との和解。


< レッスン 319 >

おとといあたりから、少し身体がだるい。胃腸もよくない。食欲がない...。

苦痛は、肉体が実在するはずだと証言する。
それは大きくてやかましい声であり、その悲鳴は聖霊の話をかき消し、聖霊の言葉を
あなたの自覚から遠ざける。

テキストP747

癒せるようになるために、癒されなさい。そして、罪の法則が自分に適用されることで
苦しむのはやめなさい。そうすれば、愛の象徴が罪に取って代ることを選択したあなたに、
真理が顕現されるだろう。

テキストP749


葛藤や悩みには いろんな理由がついて執着してしまうけど、その原因はすべて
同じ。 それを解決するために、やっぱり執着してしまうけど、それを解決できる
答えは、正しい心の場所にある。



< レッスン 320 >

テキストP755からの気づき
何度もそこに戻ってしまうのだけど、「原因はわたしにはないのだ」ということ。

肉体の、苦痛も快楽も どちらも辛い。
幸せになれない苦痛が罪悪感として襲ってくる。
肉体の苦痛も快楽も、幸せは運んでこない。


やはり何度もそこに戻ってしまう。

ここ最近、人の言葉がきっかけで そこに戻ろうとする力が働いている。
そこにエネルギーを注がなければいいのだけど...
注意された言葉とやり方に愛を感じなかった。ただそれだけなのに、正当化したい
気持ちが大きくて、怒り→迷い→脱力感 そしてまた怒りというループから抜けられずに
いる。
このやり方はエゴだから、とっても苦しい。
その人のエゴに巻き込まれないようにしたい!どうか導いて欲しい!と何度もお願いした。

テレビのふとした歌詞が目に入る。

「苦しいときほど 信じていて」

「幸せだと ただ 笑っていなさい」

などなど、ハートに響く歌詞が さいきん 多い。

あらゆるところに在るキリスト意識に、わたしが気づくことができますように。



[PR]
by kokoro3heian | 2017-12-03 16:38 | 奇跡のコース lesson編 | Comments(0)