ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

テキスト第十四章 つづき

真理のための教え

聖性の反映
「幻想を真理のもとへ運ぶこと、すなわち自我を神のもとへと運ぶことが、聖霊の唯一の機能である。」

自分が自分をぶち壊してるのかな?
じぶんに優しく。責めず怒らず。

許せないと思う人との関係を、どうにかしようとしなくていいんだ!
おまかせ おまかせ... 出てくる感情は、ただ味わえばいい...




奇跡の一様性

コースの本を読むときは、いろんなゴチャゴチャした気持ちを一旦横に置かなければならない。
そうじゃないと読めないし進まない。

「神の力に限界はない。」

マニュアルを読んでみる。
八どうすれば難しさの序列を知覚することを避けられるのか


続く絶望感... というのを感じる。楽しくない。
それは私が赦そうとしない気持ちがあるから。屈辱のように感じるから。
損失や落胆を恐れているから。
あまりにも形態に縛られている。でもそれはエゴだ。

幸せな教師... 
ひとりで真理を探してもだめだけど...
なかなか一緒に探そうというタイミングが来ない。
来た時は、すごく満たされる感じがある。

「密かにひとりで神を思い出すことは不可能である。なぜなら、神を思い出すということは、
あなたがひとりではないという意味であり、そのことを思い出そうとする意欲があるという
ことだからである。いかなる想念も自分ひとりのものと思ってはならない。」

与えたり、与えられたり... 物ではないけど... 気持ち。ってやつなのかな...
そんな感じがする。それを分かち合いたくて、友達と付き合ったりした気がする。
正しさではないんだよな...

愛 と 愛を求める彼の呼びかけ

たしかに。

「私のおかげ」を求めていた。「私がいるおかげ」を求めてた。
認めて欲しい気持ち。愛を求める 寂しいという気持ち。

「これ いらないよね?」
『 そだね~~~~ 』

失敗が嫌だ。でも、どんな状況も、聖霊の導きを、奇跡を体験するチャンスなんだ。
私がそちらを選択出来ますように どうか導いてください。



Commented by siawase0604 at 2019-01-04 09:38
わかるようでわかっていない。
でも凄く大切なメッセージ。
何度か読み返しています。
これが腑に落ちたら人生もっともっと楽しくなるだろうなぁ。
ありがとう♡
カモミールより
Commented by kokoro3heian at 2019-01-11 17:39
カモミールさん、読んでくださり
ありがとう^^

自問自答の毎日だけど、やっぱりそれしか
ないんだよな~と。
人生をもっともっと楽しくしたいね。
つながってくれて、ありがとう。

(^^)/

by kokoro3heian | 2019-01-02 15:49 | 癒しへの道 | Comments(2)