ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

テキスト十三章 つづき

罪なき世界

罪悪からの解放

私が先取りして転位させてしまうと、聖霊は私をソレから解放することができない。

「自分個人の救済のために、何らかの形で、誰かに結びつこうとする者は、
その奇妙な関係の中に救済を見出すことはない。
その関係は共有されていないので、実在しない。」

「罪悪に苦しむ者は、それが実在すると信じているので、必ずそれをどこかに
転位させようとする。」

そっか。罪を感じることで、それが実在する と思い込むから誘惑されちゃうんだな。
罪を過去にあったことにしたくなるんだ。
もうそこにはなくて、愛と入れ替わっているんだ。

「過去はあなたの中にはない。あなたと過去の奇妙な結びつきは、現在においては何の意味もない。」

過去に囚われた兄弟を見ている間は、聖霊は何もできないんだろうな...
セドナメソッドを思い出すな...。「今」に帰るには、本当に役立つツールだと思う。
過去を解決したいという欲求から離れることができる。

ゴールをちゃんと知っている人には役立つメソッドだと思う。

lesson157
「今、私はキリストの臨済の中へ入っていく。」


過去ではなく、内側を見る。
存在していない過去は、解決しなくていい?
あ、またすり替えられてる?
復讐したい苛立ち、勝ちたいという苛立ち、これは何かを解決することでスッキリする
のではなく、それそのものが原初の間違いなんだと思い出すことなんだ!
みんなヒーロー者とか水戸黄門とかドラマとかゲームとか試合とか、あらゆる場面で
スッキリしようとしているけど、この真っ黒なモヤモヤにフォーカスすると叫びたくなる。
「こんちくしょーーーー」じゃなくて「間違ったーーーー! 帰りたいーーーーーーー!」
なんだなぁ。
このモヤモヤの罪の心は、内側ではなく、過去にある。
内側を見ることで、聖霊に消してもらえる。

人を責めているようで...自分を責めてる...?
私は自分を許して欲しいんだ!!
自分が罪から解放されたいと思ってるんだ!!
それを聖霊が許してくれるんだ!!罪なんてないんだよって。
それで解放されて、赦されるんだ!
人に許してもらおうとしなくていいんだ!!
人を許そうとしなくていいんだ!
イライラしているのは自分が悪いと思っているからなんだ!
私は許してもらおう。それが出来るのは聖霊だけだから。



by kokoro3heian | 2018-11-28 17:24 | 癒しへの道 | Comments(0)