ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

テキスト第十三章 つづき

罪なき世界

実相世界の達成

実相世界に存在するものは、すべてが永遠に光り輝いている。
「痛みに疼いているこの世界には、生ける世界に触れるだけの
力はまったくない。」
「実相を裁くあなたに実相は見えない。」

否定されたものは認識されない。

私の誤りを認め、ゆるし、聖霊へ この悲しい世界を明け渡す。

わたしは、いま、神を理解することができる。
真の知覚

私は欠乏の世界を見て、欠乏の世界にいる。
実相の世界と欠乏の世界の仲介者として、聖霊がいる。
「聖霊のみが、あなたに何が必要かを知っている。光への道を
阻むことのないすべてのものを、聖霊はあなたに与える。」

「聖霊は、あなたがそこでくつろげないことを知っており、あなたの
喜ばしい帰郷を遅らせ、待ち続けることは意志しない。」

「聖霊は、あなたが私たちとあなた自身に目覚めることをあなたに
教えるだろう。これだけが、時間の中で満たされるべき唯一の真の
必要である。」

たくさんの過去の思い出や妄想の中を巡っている感じがする。
最近みる夢も、怒りのものだったりして、そこに頭を突っ込んでいる感じ。

目覚めは、心の静けさにある。
何にも邪魔されない強さにある。
私が聖霊と共にある。

仕事の事で、怒りがおさまらなかった。
何度も聖霊に頼んでみる。
怒りの原因ってすべてが思い込みからくるものだから、聖霊に預けてみる。
人に対してイライラしていたのだけど、それは聖霊に対する私の態度でもあった!
やはり、素直に聞いていると、サクサク進むんだな!

[PR]
by kokoro3heian | 2018-09-28 11:59 | 癒しへの道 | Comments(0)