ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

第八章

帰還の旅

カリキュラムの方向

周りに流されてしまう...という時は、自我から忠誠を求められている時で、
それに応えている時だ。
つまり恐れを選択している。
「平安が失われたという結果に基づいて幻覚を望まないことにするなら、
あなたは自分の心からそれらを取り除いてもらうことができる。」




幽閉と自由の相違
私は幻覚を望まない。私が望むのは天国であり、神の王国を目指す。
私の心は神の王国を望む者と共にあろう。
私は幻覚を望まない。もう後戻りはしない。
聖霊よ、どうか幻覚を無視し、看過できるよう導いてください。

「自我が得意としているのは混乱だけである。それ以外のことは
何も理解していない。」

「聖霊がいなければ、あなたにはこの区別ができない。なぜなら、
幽閉が自由だと自分自身に教えてきたからである。」

「聖霊の教えは、ただひとつの方向に進み、ただひとつのゴールを目指す。
聖霊の方向は自由へ向かうものであり、聖霊のゴールは神である。」

lesson155
私は一歩退いて、神に導いてもらう。


久しぶりにオーラソーマをやってみた

〈結果〉
目的... スピリチュアルレスキュー
    感覚を研ぎ澄まし、隠された才能と出会う。
    テーマ「生きることの感覚に明晰性をもたらす助け。クリエィティブな
        プロセスに役割を見いだす可能性」

ギフト... ガブリエル
     天からの言葉を伝えるメッセンジャー

今の状態... オープンセサミ
      過去から得た知恵を、今にいかす

引き寄せる未来... サンジェルマン
         ネガティブからポジティブの聖なる炎
         テーマ「隠れたいという思いを克服する。世界で
             カタリスト(触発者)として行動する。


[PR]
by kokoro3heian | 2018-04-23 18:13 | 癒しへの道 | Comments(0)