ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

テキスト 第三章 つづき

第三章 無垢なる知覚

コースに出てくる三位一体って何だろう?と、ネットで調べてみた。
1.父なる神
2.神の子 キリストである私たちの自己
3.神を代弁する声である聖霊


コースは原因についてのコースであり、結果についてのコースではない。

lesson193について
「その問題についての私たちの知覚と、その近くに起因する苦痛は
どのようなものでもみな消え去る」ということであり、必ずしもその問題の
物理的現象が消え去る、ということではない。
例えば、雨が降れば予定されていた計画に支障が生じ、動揺や落胆をもたらす
といった場合に、私たちは日が照るようにと祈るのではなく、「悪天は聖霊が
教える赦しのレッスンを学ぶ機会として自らが選択
したもの」と捉えることが
できるように助けてほしいと祈るべきなのである。

ネットから抜粋

正しい心の状態 ← 間違った心ではない状態
誤った知覚を癒す。

曖昧さからの脱出 「澄明な知覚のみ」  澄明(ちょうめい 澄み切っている)
         「心は、知ろうと意志するときにのみ、その正しい状態に戻る」

「真理は、あなた自身が望んでいる誤りには対処できない」



弱さという仮面をはずしなさい。その仮面の下に、深い愛をもった強い顔が現れる。
それこそが、あなたの本来の姿です。 それを存在、と、よぶのです。
どんなことがあっても、私はあなたの味方です。
(瞑想していたら、出てきた言葉)

[PR]
by kokoro3heian | 2018-03-07 16:47 | 癒しへの道 | Comments(0)