ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

気づきのこころ lesson358~364

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編



< レッスン 358 >

なんとなく眠れなかった。
寝たのだろうけど、思考が沢山湧いてきた。
寝る前に、あれこれ集中して考えたせいかもしれない。
愛を選択して寝る。ということは、大事かもしれない。



マニュアル祈りの歌P30より
あなたがどのようにして赦すかについては、彼に責任をもってもらいなさい。
そうすれば、1つひとつの状況が、天国と平安へと向かうさらなる一歩と
なるだろう。

エゴは、把握してないと もの凄く不安になる。
もの凄く不機嫌になる。
分からないことがイヤなのだ。いつも一番でいたいから。
そうじゃないと、恐くて気分が落ち込み 辛いから。


< レッスン 359 >

相変わらず、母に対してイライラするが、何度か持ち直して平安を思い出す
ことが出来た。
手術を終えた父と、病室にふたりになり、点滴をずーーーっとみつめていたら
光り輝いていた。
薬剤を敵視していたなぁ... ごめんね みんな光なのにね。
そして「すべてのものに 神は宿る」と、つぶやいていた。
ひとりごとだったけど、気持ちが高まってとても感動した。
また光るかな!?と、その後何度も点滴をみつめたけど、ソレは起こらなかっ
105.png
 
すべては光... 家に帰ると「一陽来福」という本が届いていた。嬉しかった。

すべては自分の責任だと感じる日だった。
その後また兄のlineメッセージにイライラするが、これは過去の兄を見ていて
イライラしているんだと思った。
すべては兄弟、神の子。 (この世界でも兄は兄弟だけどw そういう意味じゃないよね)
新しい視点になれたらいいな。
イエス兄さんにお任せだ!


< レッスン 360 >

もう少しでレッスンが終わることへの恐怖がある。
何も分かってないのに終わってしまうなんて恐い。という気持ち。
これもエゴの間違った考え方なんだろうな...と思う。
相変わらず恐いけど、先へ進もう!

最終課題 

< レッスン 361 >

朝から地震の警報が鳴り、早起きしたので、コースの本を読むことにした。
いよいよ最終章へと進む...

『見えない 壁がある』

みえない壁ってなんだろう?どうしてこのように書いたのか
思い出せない。どうやら聖霊の言葉らしい。

< レッスン 362 >

そうなると思ってたのよ~~  とか
だから言ったでしょ!     とか

そうなって欲しい、の代弁だった。

私が間違ってるの? あなたを認めると私が間違っていることになる...
と言う時の私はエゴだ。
エゴは間違っているに決まっている。
だから私自体がまちがってるーーーーー!!
私、間違ってる?と思う時は「エゴの原因」に引っ張られているので
間違いなく間違っている!

ものすごくイライラした日だったが、午後からは気分が良かった。


< レッスン 363 >

赦し、祈り、癒し... 今まで思っていたものとは違う気がする。
でも、心の底のどこかで、ずーーっと知っているような気もする。
知ろうとすると消えてしまい、気づきの状態に居ると 湧き出てくるような...

でも、はっきりと知りたいな~~~


< レッスン 364 >

夜、雨が降って 雷が鳴って 眠れなかった。
次々に湧いてくる 思考と怒り... 抑えられなかった...

つらいけども 静寂は何度も訪れた。

そして、マニュアルを読み終わった。最後は胸に響いた。
胸の奥の存在が感じられる。
そこには、何もない。静かな空間。  それでいて力強く、ゆるがなく、
いつもいつまでもそこにある。
広い広い 宇宙のように。




[PR]
by kokoro3heian | 2018-01-25 12:02 | 奇跡のコース lesson編 | Comments(0)