ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

気づきのこころ lesson318~320

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編




< レッスン 318 >


なぜなら、救済の目的はが私の中に置いた無罪性を見い出すことだからである。
私自身が、自分の探し求めている対象そのものとして、創造されている。
私自身が、世界が探し求めているゴールである。

ワークブックより

なるほど!そうだった~~~~!!(心の中で歓喜!)

人との和解が 神との和解。


< レッスン 319 >

おとといあたりから、少し身体がだるい。胃腸もよくない。食欲がない...。

苦痛は、肉体が実在するはずだと証言する。
それは大きくてやかましい声であり、その悲鳴は聖霊の話をかき消し、聖霊の言葉を
あなたの自覚から遠ざける。

テキストP747

癒せるようになるために、癒されなさい。そして、罪の法則が自分に適用されることで
苦しむのはやめなさい。そうすれば、愛の象徴が罪に取って代ることを選択したあなたに、
真理が顕現されるだろう。

テキストP749


葛藤や悩みには いろんな理由がついて執着してしまうけど、その原因はすべて
同じ。 それを解決するために、やっぱり執着してしまうけど、それを解決できる
答えは、正しい心の場所にある。



< レッスン 320 >

テキストP755からの気づき
何度もそこに戻ってしまうのだけど、「原因はわたしにはないのだ」ということ。

肉体の、苦痛も快楽も どちらも辛い。
幸せになれない苦痛が罪悪感として襲ってくる。
肉体の苦痛も快楽も、幸せは運んでこない。


やはり何度もそこに戻ってしまう。

ここ最近、人の言葉がきっかけで そこに戻ろうとする力が働いている。
そこにエネルギーを注がなければいいのだけど...
注意された言葉とやり方に愛を感じなかった。ただそれだけなのに、正当化したい
気持ちが大きくて、怒り→迷い→脱力感 そしてまた怒りというループから抜けられずに
いる。
このやり方はエゴだから、とっても苦しい。
その人のエゴに巻き込まれないようにしたい!どうか導いて欲しい!と何度もお願いした。

テレビのふとした歌詞が目に入る。

「苦しいときほど 信じていて」

「幸せだと ただ 笑っていなさい」

などなど、ハートに響く歌詞が さいきん 多い。

あらゆるところに在るキリスト意識に、わたしが気づくことができますように。



[PR]
by kokoro3heian | 2017-12-03 16:38 | 奇跡のコース lesson編 | Comments(0)