ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

気づきのこころ lesson279~282

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編




< レッスン 279 >

親子だから感情が出る。けれど、親子も他人も同じなんだなぁ。
まだまだ納得いかない。
学びの途中だからなんだろうけど。なんだか無力感。
それも、赦しをする。だけだな。

「見る」という行為はエゴ。「聞く」「味わう」「さわる」「におい」
五感はすべてエゴ。般若心経でも、五感は「無」だと言ってたような...



< レッスン 280 >

「大丈夫」それに尽きる。それが伝わることで奇跡は起きる。

すべて。どんな形に見えようとも、すべて。

どんなことも  聖霊に渡す。

アロマや体に良いとされているものでさえ、幻想だ。


今日、病院で母に涙ながらに感謝された。嬉しそうだった。
奇跡が起きて、癒しが起きた。
わたしにとっては当たり前のことだったけど、胸が震えて奇跡が起きた。

病院の結果が良くて、私が伝えたことが本当だったと目に涙を浮かべたのだけど、
その後、病状は悪化した。
なので、病気が良くなったとか何かが良くなったという奇跡では
なかったし、今までにもこういうことは何度もあった。
けれども、今回は、わたしが癒された瞬間だった。わたしに奇跡が起きた。
一瞬だったのだけど。
うまく言えないのだけど、すごい癒しが起きた瞬間だった。



< レッスン 281 >

疲れたのか、とても身体がだるい。
神の想念を...忘れているのだろうな...
体調が良くないせいか、気分が落ち込む。

でも、それもすべて赦しをする。
仲間とやった方が、分かち合いした方が早いのだろうけど...

7月も予定に入れられなかったな... うーん。やっぱり抵抗しちゃうんだろうな。



テキストからの気づき
相手も神の子。それをただ認識するだけ。指摘しても攻撃になってしまう。
ただ愛で包むだけ。
人から言われるとムカつくのは、咎められるのが嫌だからだ。
愛は罪ではない。
罪の後ろに愛が隠れているわけではない。
罪を味わったご褒美に、愛が受け取られるわけではない。
罪や罰などない。
あるのは愛だけ。
引き換えではない。

だから、罪や罰を受けなくて よい。


< レッスン 282 >

人は本当に鏡だ。


いつだったか、夫と車に乗っていて、お互いに気持ちをぶつけあったことがあった。
(いつもぶつけてるけど^^; その時は、打ち明けたというニュアンスが強い)

その時、お互いに「あなたが怖い」と白状したのだ。

『 コワイ? まさか! 私を怖い訳ないでしょう。怖いのはあなたよ。 』

と、お互いに思っていたことが判明し、驚愕して何も言えなくなった。

夫は、わたしに同じなんだと言ったけど、わたしはどうしても認めたくなかった。

けれど...

本当に ほんとうに 人は鏡だと味わった体験だった。 



[PR]
by kokoro3heian | 2017-09-19 21:36 | 奇跡のコース lesson編 | Comments(0)