ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

へんな夢

机の整理をしていたら、乱暴に書かれた文章の紙切れがでてきた。

読んでみたら、夢のことを書いていた。

不思議な夢を連続してみる時期があって、これはメモしておこう!と書いておいたのを
すっかり忘れていた。

捨てよう思ったけど、ここに書いてから捨てようかな。と、思った。


2016年 10月13日
わたしは何かの変化を得たいとデパートの売り場にいる。
(自分のものを買うときや、友人にプレゼントを買うときは、「心に従う」モードになり、
いつもと違うところ(ハート)に意識をおいて売り場をうろつくことがある)

棚の向こうに、アロマを勧めてくれたKさんがいた。
腕時計を見ていたので覗いてみると、時計の針がグルグル周っていた。
あまりのスピードに驚いて、恐怖さえ感じていると
息子が後で「そうなるんだってば」と、当たり前だというふうにツッコミしてきた。

その声で、(ああ・・時間は平行しているんだった)と、思い出したわたしは
過去とつながってるんだと気づきが起きていた。

そしたら、空からカゴに入った黄色いオムツが目の前にやってきて驚いたが、
(これをつければ赤ちゃん時代に戻れる!)と直感してオムツをつけると(笑)
赤ちゃんになっていた。

母親に対する不満や、いろんな感情を味わい、それが今とリンクしている!と
気づいたところで目が覚めた。

すごくリアルでドキドキしたので、書いて残そうと思ったのだろう。

ゆめって、面白いな^^



[PR]
by kokoro3heian | 2017-04-01 18:56 | つぶやき | Comments(0)