ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

奇跡のコースとの であい。

内側へのワークを始めていくと、自分が大切にしていた「わたし」がムクムクと
顔を出すようになりました。

なので、結婚して封じ込めていた「わたし」を解放することにしたことを
夫に伝えました。

たぶん変な言動と行動になると思うので、離婚してもいいんだよ...と伝えました。

スピリチュアルな本を沢山読み始めていた頃だったし、夫も少しは受け止めるようになり、
様々なことが家庭内で起り始め、自然栽培をする流れとなりました。

内側の声に従うわたし。 直感でどんどん行動してしまいます。

出会いもどんどん広がって、イベントをしたり、ボランティアしたり、癒しの活動を
したりしていました。

戸惑っていた夫も、次第に影響を受けていきます。

しかし、いつも義母に罪悪感を感じていました。

子どもにも、こんな母親でいいのか...とも悩みました。

それでも、きっと理解してくれるはず。


そう思っていました。


けれど。

義母が怒りをぶつけるようになりました。

いままでも何度も怒りをぶつけられていたのだけど、何日も何週間も続くようになって、
さすがに凹みました。

一番ショックだったのは、全然わたしを理解していなかったことです。

いろいろと、解放のワークをやっていましたが、どうにもならず

「家を出よう」

本気で決めたその時です。 仕事への誘いのメールが来ました。

びっくりしつつも、アルバイトをすることになりました。

けっきょく家を出ることもなく、仕事に励みました。

子ども達にも辛い思いをさせてしまったかもしれないけど、乗り越えなければ
ばらないと、必死にこらえて、どうにか過ごしているうちに

義母は明るくなり、不機嫌で怒ることが激減しました。

そのおかげか、私のエゴがなくなっていきました。

けれども、相変わらず罪悪感は消えず、エゴのエネルギーでやってきた
いろんなことが出来なくなっていきました。


家庭は平和だし、このままでいいのかも...


そんな諦めの毎日を過ごしていたある日。

友達が、奇跡のコースのことを熱心に語りかけてきたのです。

予想外の出来事でした。

でも、やる気はゼロでした^^;

けれども。 友達の熱心さに、やってみようか。という気持ちになり

とうとう あの分厚い本を買ってしまったのです。

かなりの葛藤はあったけど。



いまでは、感謝しています。


ここまで読んでいただき、ありがとう012.gif


[PR]
by kokoro3heian | 2017-02-12 22:48 | プロローグ | Comments(0)