ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

気づきのこころ lesson334~335

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編





< レッスン 334 >


兄弟に罪がない。ということになれば、私にも罪がない。

ということになる。

けれども、どうしても罪があるように思えてならない。
聖霊よ... 私や兄弟に罪がないのだということを証明してください。

テキストP848からの気づき
傷つけられたいという密かな願望...
殺したいという欲求からの苦しみ...
それが自我の学び。

自己概念VS自己 ということは、神の子VS神になっているからだよね。



今日、北朝鮮のミサイルが飛んだとサイレンが鳴る。
なんだろ。なんでやろ。もう戦争はいらないべ。
これも赦しのチャンスか。


< レッスン 335 >

恐れのいろいろな形はすべて、エゴが巧みに構築してきたものなんだな。
巧みさゆえに、気づきにくくなっている。

心を静かにすることで、見えてくる。

しかし...すごい抵抗だなぁ。



私は兄弟に罪があることに安心している。

『一体なんの得があるのか?』

兄弟が悪者になることで、私が正しく善良でいられるからです。

『あなたが善良であるならば、兄弟も善良なはずでは?
あなたは誰かを咎めることで善良さを証明したいのかい?』

そういう癖かも。みんな周りがそうだから。
どうしたら兄弟に無罪性を見れる?

『すべての人があなたの見方だと思えばよい』

敵はいない、ということ?考えの違いがあるだけ、とか。
...間違っている考えとか、ついていけないところとかあるけど
...

『すべての人が あなたを愛している と、思えばよい。
 愛し方に違いはあっても、愛には変わりがないからだ。』


あなたは傷つかざるものだろうか。そうであれば、あなたの見る世界は無害である。
あなたは赦すだろうか。そうであれば、この世界も赦すものとなる。
あなたが世界の罪過を赦したので、世界はあなたと同じ眼差しであなたを見るように
なるからである。

テキストP851より


[PR]
# by kokoro3heian | 2018-01-08 18:33 | 奇跡のコース lesson編 | Comments(0)

真実の扉

私にとっての不都合。 他人にとっての不都合。真実の扉は そこにある。
[PR]
# by kokoro3heian | 2018-01-07 10:23 | つぶやき | Comments(0)

気づきのこころ lesson331~333

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編





< レッスン 331 >

「恐れは夢」「葛藤は眠り」「平安は目覚め」「死は幻想」「生命は永遠の真理」
ワークブックより

すべての妄想を見る時、喜びの目で見ているか 正しいか?というエゴの目で見ているか。



< レッスン 332~333 >

きのうの夕方から、恐れと向き合うことをしている。
聖霊に聞いてもらい、赦しへ導いてもらおうと思った。

お金のこと。人間関係のこと。稲への信頼。
嫌な人に対しては、そこに恐れがある。と気づいた。
攻撃されることへの恐れ。
...ということは、私はいつも攻撃していることになる。
それは神の子VS神という幻想からの現れなんだと勉強会の
紙(神)ビリビリワークでよく分かった。
それを、いつもいつも思い出せたらと思う。


神の子が有罪だというレッスンから生じる確実な結果が、あなたが見ている
この世界である。それは恐怖と絶望の世界である。
ー中略ー
神の子は無罪だというレッスンから生じる結果としての世界は恐れがなく、一切が
希望に照らされ、優しい親愛の光できらめいている世界である。
ー中略ー
そしてあなたは理解するだろう。この呼びかけこそが世界であらゆる人や物が常に
発していたものだったのに、自分それをそのように知覚していなかったことを。

テキストP832より


いろいろな葛藤、許せないという気持ちは、結局パンさんの「いやだーーーーー!!」なんだよな。
全力で いやだーーーーーーー!の気持ち。
胸がスーーーッとする「いやだ」の気持ち。
すごくわかるからだろう。
源へ帰りたいという叫びだったんだよね。

「それを解決しよう」「どうしたらいいか」ではなく、聖霊に聞いてもらう。渡す。


今日は333の数字を3度見た。 レッスン333の日に333を3度w


おととい、ぼ~っと空を見ていたら、雲の切れ目からでた太陽の光が綺麗だったので
おもわず手を合わせた。太陽って手を合わせちゃうよなぁ。
と、思ったとたんに彩雲が出た。
しばらく見惚れていたが、彩雲は消えていった。
太陽が素晴らしくて手を合わせたけど... 他はどうなの?といういつもの比べる癖が
出てきた。

そう思って振り向くと、3時33分33秒だった。
あ!マスターがいる!と思った。
エンジェルカードのサポートを引いていたので、サポートされてる!と猛烈に感じた。

そして、「すべてがあるから太陽も存在する。」というのを感じた。

最近、長男が映画を録画していて「マトリックス録っといたよ!」というので
一緒に見ていたら
「あなたがいるから わたしが存在する。すべてに意味があって 役目があり 存在する」
ということが心に残った。
そして、「信じる」というキーワード。

すべてが導き。 すべてが大丈夫。 なんだな♪



[PR]
# by kokoro3heian | 2018-01-03 22:04 | 奇跡のコース lesson編 | Comments(0)

気づきのこころ lesson326~330

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編





< レッスン 326 >

エゴに、「なぜ?」と聞くと、永遠に話が止まらない。
エゴに、「こうした方がいい」と言うと、出来ない理由を永遠に語り始める。
エゴに何か言うと、時間というものを作り出す。
つらい気分120.png
真理(聖霊)に何か言うと、時間のない所へ連れて行ってくれる。
とても心地いい気分110.png

あの時 ああしたから失敗したんだ。  どうしてあの人ったら。 私が...

ごちゃごちゃ考えて あとからつけ加えるのって、食品添加物と同じだ。

本物ならつけ加える必要がないから。

テキストP784からの気づき
食品添加物とか 流通とか 加工とか いろいろ問題があって大変だし...
(難しい道だと考える視点)

畑から採って、ただ食べればいいべ。 おいしいよ~~~
(簡単な道だと考える視点)

ん?これも幻想の中のことか...



< レッスン 327 >

朝、またハッキリと声がして とび起きた。
はっきりと名前を2回呼ばれた。
こんどは夫の声だったのだけど、やっぱり誰もいない。
お願いされるような声だった。

...神の声とは どんな声だろう。


ぜひ、聞いてみたいものだぁ!!





あー 間違ったー128.png162.png (オバQの ばけらった~のノリ) なのに、それに
罪悪感が加わると「う”わ”~~~~~!!やっちまった!!」149.pngというノリになってしまう。
そもそも罪悪感を感じる「罪」が存在しないのに、なんでこんな思い込みがあるのだろう。



< レッスン 328 >

テキストP805
裁きの夢から赦しの夢へと導くレッスンが書いてあった。

今日、私は幸せな一日を過ごすことを望む。


テキストP810からの気づき
意志の自由
私は自由だ... 恐ろしいほどに。
自由だからこそ、ここにいるんだ。
だったらここから出る自由もあるはずだ。



< レッスン 329 >

そういえば、あれこれ考えて、こうしようと思うことって
自分が何とかしよう、解決しようってことなんだよね。
またやってたな~~ そして、重い一日を過ごしてしまった(きのう)
「いま」何も考えず、ゆだねれば いいんだった。
私の唯一の目的は、囚われず こうしてゆっくり座って 心が平安でいることだった。

妄想の中で、すぐに攻撃的な姿勢になってしまう。  

まったく! なんやねん!

このクセ。なんとかならないのかな。

あっ。また何とかしようとしてるw


最近、とても混乱している。というより、混乱に巻き込まれている。
今も妄想に囚われ、体に力が入っていることに気づく。
エゴとはそういうものなんだな。と、気づいた。
ただ、そこに囚われているだけなんだ。

バケツに顔を突っ込んでいるかのように。
なにか気がかりなことや不満や心配を、犬が何かを探すように追い求めるかのように。

冬至から、ますます気持ちと身体がにぶい。
ガツガツ働こうという気も、スッキリした晴れ晴れした気が まったく無い。
今日は気がついたら、寝ていた。


< レッスン 330 >

コースのおべんきょ会だった。 とにかく眠い。

やっと行けた勉強会。 心地よい疲労感だった。
気づきはあるのだけど、頭が働かない。
早々と寝た。


[PR]
# by kokoro3heian | 2017-12-23 16:41 | 奇跡のコース lesson編 | Comments(0)

気づきのこころ lesson323~325

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編





< レッスン 323~324 >



モヤモヤする日が続いている。
そして、キーワード「否定」が浮かび上がった。
私は みんなの中に「否定」をみつけた。
いつもそこに反応して苦しんでいたんだ。
恐れが否定とは結び付かなかったので、気がつかなかった。
これも恐れの一種なのだろうな...
形が変わるから、難しさを感じるんだよなぁ。

恐れとは、昔から感じる罪悪感。なのだけど、

ずーーーーーーっとあるので、なんなんだろうと思っていた。
そう、それには原因がない。
ないものを恐れている。罪悪感... 原因がないことを恐れている...?

行きつく先はいつも、「無」だ。無なので解決方法が分からない。
どうすることもできないという絶望感になる。
それでまた、幻想の中に原因を探してみる。
解決方法を探してみる。

けれども、どこにもなくて内側を探すが、やっぱり「無」。
なんだけど...
ときどき ふと。 答えが分かる。
その状態を保つことが出来ない。 それで苦しむ。
私が探すと「無」。 委ねた赦しの状態になると「光」。
になるのかな?

恐れの形を書きだしてみた。

攻撃 否定 分からない 肉体 失敗 病気 自責 恥ずかしさ 人との違い
違和感 悲しみ 圧迫感 被害 心配 人のせいにする 何かのせいにする
どうすればよいか?と思案すること 制御不可能 不信 疑い 
どう思われるだろうか 欠乏感

人の嫌な所をみつけることで、攻撃することができる。
攻撃するために、イライラする所があることにしている(理由をつけている)
イライラ・嫌な感じをみつけたら、攻撃したい自分に気づく。
恐れから目をそらそうとしている。

人に恐れを押しつけることによって、恐れをなかったことにし、自分がこの世界を
つくっていることに気づかないようにしている。


< レッスン 325 >

心配することは、恐れにフォーカスすることだと気づいた。
未来を考えるのではなくて、好きなこと やりたいことに具体的にフォーカスする。
ただそれだけ。
どうするかも なぜできないかも 何も考えられない。

この日の朝、叔母さんの声がはっきり聞こえた。
名前を2回呼ばれて、飛び起きた! 寝坊して起こされた!と思った。
起きたけど、誰もいなかったし誰の声もしなかった。
なんだったんだろう... と、不思議な気持ちになった。

ムージの時間のない所へいくという動画を見た。すごく良かった。

分離という視点が、愛は恐れで憎しみが愛だと思っている。それは、家族の中でもそう
感じることがある。愛は不完全で頼りないものになっている。
愛は完璧なんだ! 愛は本当に地球を救うんだ!



何が愛か分からないから、人は病気になる。
それと同じことが周りでも起きる。植物や動物も



[PR]
# by kokoro3heian | 2017-12-21 23:08 | 奇跡のコース lesson編 | Comments(0)