ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

気づきのこころ lesson274~276

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編




< レッスン 274~275 >


エゴは「時間」を感じさせる。だから時間をつくる。
キリストや聖霊と共に語らうときは、時間は感じない。時間というものはない。
ずっとこのままでいたいと思う。この状態だと赦しが出来るなぁ。

マニュアルのP51神の教師たちの特徴は~~... を、一気に読んだ。
なるほど!と思ったり、嬉しくなったり、辛くなったり。
けれども、このタイミングで読めて良かった。

なんとなく重い気持ちが続いていて、仕事していても、体が思うように動かない
ように感じた。
それでも、時間通りに終わることができた(^0^;)ホッ

そしたら、家の中が重苦しく、変な空気。
イライラした人が近づいてくると、そのイライラに巻き込まれそうになる。
神の声だけを聞こうとし、これは「やっちまった!」の現れだから、消してくれる
ように聖霊に渡す。
そして、イライラしている人が遠くから近づいて来た時、つい決めつけている
自分をいることに気がついた。
たぶんまだイラついているだろう...という「イライラした人」とタグ付けしている
ような感じ。

「イライラした人」とタグ付けされた表示をつけた人が歩いてくる... ネットの
架空のキャラクターのように感じて笑えた。

だとすれば、それはエゴのデータであって、真実ではなく幻だ。




この世界は、「そんなばかな!」の世界だ。
それは「そんなバカなことあるわけない!」という聖霊の突っ込みで無くなっているはず。
「じゃ、なんで?」「どうしてその世界がいま見えてるの?」と、また現実を味わっている153.png


< レッスン 276 >

神の子...

私は愛から生まれた。

「私の子は 私自身と同じように清らかで神聖である」という言葉で創造された。


母から、具合悪いが悪いので泊まってくれないか、と電話が来た。
私...がんばった...
それにしてもエゴの遠吠えはすごい。罪と誘惑は何度も何度も襲ってくる。
そのたびに赦しをできたように思うけど...
ゲームとかで赦しをサボっていたからかな。一気に襲ってきた感じ 140.png




[PR]
by kokoro3heian | 2017-09-17 14:16 | 奇跡のコース 実践編 | Comments(0)