ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

気づきのこころ lesson238~246

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編




< レッスン238~239 >

はまっていた携帯ゲーム。あたらしいスマホになったため、出来ず。
時間ができた。

なんとかしようと思うからエゴの中に入ってしまう。
農作業の間中、すごい感情が吹き出してくる。

「かんがえない かんがえない。 何もしない 何もしない...... 」と心でつぶやく。

なんとかレッスンについていこう... という気持ちだけが支えだった。



< レッスン240 >

恐れ、痛みは決してありえない姿の自分自身を見たということ。
それにより、あなたが ありえない世界を見ているということになる。
それはあなたの抱く幻想。
私たちの中に恐れはない。



< レッスン241 >

キリストのまなざし
五感を聖霊と共に使う

あなたが赦す時、聖なる瞬間が訪れる。
あなたがすべての人を赦すいま、彼らはひとつに結ばれる。

私が今日、あなたに赦されるからである。




< レッスン242 >

愚痴をいっぱい聞かされた149.png

愚痴を言う人と聞く人がいる。という視点から、どうしても離れられない。
また会わなくちゃいけないと思うとウンザリしてくる。
仕事になると、わりと上手く赦せるのに。
家族や、近い人達は、特別だと見ているからかもしれない。
自分が特別だと思っているから、その思い込みが出てくるのかも。



< レッスン243 >

モヤモヤは真理じゃない。

なぜイライラ モヤモヤ?という考え方ではなく、
モヤモヤやイライラは、真理ではない。という考え方。
そちらではないよ~、という考え方。
モヤモヤは、神への抵抗なのだから。
それはもはや「ない」ということを聖霊に教えてもらう。


< レッスン244 >

ちょっとした影や、模様が、ものすごく恐い瞬間がある。
よく見ても恐い理由がない。
けれどもまた、ふとした瞬間に、もの凄い恐怖が襲う。
こういうのを「苦手」と呼んでごまかしてしまうのかな。
赦せばよいのだろうけど、こわさが凄いので、手ごわい。


< レッスン245 >

真理において、「今わからない」というものはない。
確実でないもの、不確かで不安定なものがこの幻想の世界。
それを消すことができるのが聖霊。
それが希望。


< レッスン246 >

できんのかな?という気持ちがよぎる。

様々な人と偶然出会った。いままでず~~~っと会えなかった、というかありえない人達と
きょう一日で一気に出会った。驚きの一日。

妙な気持ちになった。

よくよく考えてみれば、できんのかな?って、神に対して失礼よね。っていうか傲慢だね。

そして、久々にお腹をこわした
148.png


消化不良ってところかな?

[PR]
by kokoro3heian | 2017-08-09 16:31 | 奇跡のコース 実践編 | Comments(0)