ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

気づきのこころ lesson127~135

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編


< レッスン127~134 >

テキストよりP363
聖霊は、これまでにあなたが学んできた
「真実ではないものを真理と和解させなければならない」
と教える学びのすべてを
あなたのために取り消してくれる。


自我の和解の方法だから

自我の方法では、うまくいかない。
精霊は勘違いを訂正してくれる。
という視点を与えてくれたことに、希望を感じる。


テキストよりP368

精霊からの言葉

真理が真実である。
それ以外の何も問題ではなく、それ以外の何も実在せず、それをおいて他に
存在するものは何もない。私はあなたのために一つの区別をしよう。
それはあなたにはできないが、あなたが学ぶ必要のある区別である。
あなたが無に対して抱いている信が、あなたを欺いている。
私に信を差しだしなさい。
そうすれば、それが置かれるべき聖なる場所に、私がそれをそっと
置いてあげよう。
あなたはそこに欺瞞を見出さず、単純な真理だけを見出すだろう。
そして、あなたはそれを理解するので、それを愛するだろう。

お任せしようと思う時、恐れがある。
信を捧げるのには、抵抗を感じる。
それを和らげてくれるのが、視点を変えることと
心が何かを思い出す感覚だろうと思う。


< レッスン135 >

何かを計画しようとするかわりに 受け取る。

整えようとするかわりに 与えることができるようにする。

そんなことをつぶやいていた。
防衛・攻撃・病気... すべてが投影なのだと学んでいる時期だったように思う。
視点が変わるので気づきも多いが、それが今になって全く忘れていることに
ショックを感じる135.png

あれ?うそ! そうだったけ?ってなる。

何度でも。 何度でも。 そこを選ぶことを意識すること。 なんだろなぁ。

何度でも 何度でも 聖霊は優しく導いてくれているのだから。





[PR]
by kokoro3heian | 2017-04-10 21:14 | 奇跡のコース 実践編 | Comments(0)