ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

不安からの脱出

「どこから手をつけたらいいか 分からない」

「何を理解できてるのか 分からない」

テストの成績が良くならない次男が、何度となく わたしに言う。

そして、勉強のことや将来のことを考えると、猛烈に不安を感じるのだそうだ。

その不安を消す為に、買わなくても良かったテキストを購入してしまったり、
怒りっぽくなったりする。

そんな様子を見て、私もそんな想いになるよな...と感じた。

食のことを考えても、食品添加物や遺伝子組み換えのことや農業の在り方にまで
発展してしまうし、健康のことを考えたら、医療の在り方にまで発展して、原発のことも
気になりだす。

しかし、何から手をつけたらいいのか 分からない。

こんなに複雑にするのはエゴの仕業で その状況を何とかすることではないということは、
いろんなワークショップや瞑想を重ねるうちに、内側から湧きでた答え(ビジョン)で
理解できていた。

しかし、何を理解できているのか 分からない。


それが。

コースのlessonを通して、いろんなことが「なるほど」と理解できてきた。

コースが伝えることは、本当は単純なことなんだけれど、不安になると「恐れ」を
選んでいるから、支離滅裂な行動や言動をして、すっかり疑心暗鬼になってしまう。

いろんなことを、聖霊が教えてくれる。

聖霊は、守護霊とか 精霊とか いろんな呼び方が出来ると思う。

神は、サムシンググレイトとか キリストとか いろんな呼び方が出来ると思う。

どんな呼び方をしてもいいけど、ブレないように、日々一緒に救済を目指す事が
大切なのかもしれない。

「いまここ」の阿部敏郎さんの言葉も、ちょっと違うニュアンスで受け取っていたかも。
という自分に気づく。
阿部さんは、本当の源を体感したんだろうな、と感じる。
それを伝えるのは、難しいだろうな。と感じる。

その難しさは、コースの分厚い本に表れている。

本当は単純なことなのに、ソレを説明するのは無理で、ソレに近いコトを説明しようとするだけで
たくさんの言葉と体感を必要とするんじゃないかなぁ....

「気づき」は、「光(ソレ)に近づく道に沿っているよ♪」という合図な感じがする。

それを、聖霊と共に体感すると、かなり時間短縮になるのだと思う。

「時間はないよ」なんて言葉で言われても、頭で理解するしかなかったけれど
コースを読んでいくうちに、なるほどな~と思える。
いまの私の状態に、合った答えを出してくれる。

その答えは、いずれまたレベルに合わせた答えになってゆく。



なあぁんだ。 これで良かったのか。と、安心する。

どの「もしかして」もなくって、これしかなかったんだ。

と、阿部さんがよくつぶやく言葉が、湧き出てくる。

あ。これか。

こんな風な意味だったんだな。

「いまここ」に出会ったころとは、ちょっと高い視点から見れている感覚がある。



それでも、どこから手をつけたらいいか 分からないし

何を理解できてるのか 分からない。


それで いいのダ!  



[PR]
by kokoro3heian | 2017-04-07 18:56 | つぶやき | Comments(0)