ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

わたしのきもち lesson1~20

奇跡のコースをふりかえりつつ、いまの実践しているところまで
追いついてみようと思います。

そのとき感じたこと 気づいたことを 綴っていきたいと思います。

奇跡講座  内なる平和のための財団


ワークブック編
< レッスン1~6 >
改めて読んでみると・・・

・・・え?そんなことがあるの?という抵抗の気持ちが出てきました。
そうかもしれないけど・・・ええ~~~?
と、なんだかだんだん力が抜けてくる。

< レッスン7~10 >
確かにそうだ!という気持ちが出てくる。
わたしの周りにいる人はみんな過去の現れなのだとわかった。

何か悪いできごと(病気とか失敗とか)があると、原因を探しだし、
改善しようとしているが、それを責めていることに気づいた。
良い出来事も悪い出来事も「何か」や「誰か」のせいにしたり感謝している。
それはおかしな考え方かもしれない・・・
いろんな心配もモヤモヤも、心が囚われているのが原因なんだな。

< レッスン11~20 >
モヤモヤして読む気になれなかったり、まじか!と驚いたり、反感が出て来たり
頭が真っ白になったり・・・
当たり前なことだよ、と、読んでるときはそう感じても、普段の生活にまぎれると
あれ?なんだったっけ? となる。

テキスト編も同時に読み始めるが、なかなか前に進まない。
同じところを何度も読んでいることに気づくw

 難しすぎる~~~~・・・・!

[PR]
by kokoro3heian | 2017-02-23 17:20 | 奇跡のコース 実践編 | Comments(0)