ほんとうのこと

kokorococo.exblog.jp

lesson321~322

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編


被造物とは何か



< レッスン 321 >


神の力以外に力はない。
強いとか弱いとか、それは幻想がつくり出した力で
もともと幻想には力はない。

私達は神によって創られ
そして神の中にはぐくまれている。


< レッスン 322 >

赦しとは、恐れを失うこと。

いろんな形の恐れに慣れ親しみ、依存してきたためか、恐れを失うことへの
抵抗があると考えていた。
けれども、そうではなく、恐れの原因があり、この世界が生まれたという
往古の記憶があるのだという。
しかもそれはすぐに消されたために、原因自体が消去されている。
原因がない恐れなので、私達は混乱してうやむやにしているのだと
今のところ解釈した。
その記憶が戻ってくれば分かるのに。

癒されて、恐れを失ってみよう!と思うけど、どうかな?

ああ....気が狂いそう...

っていうか、いつも狂ってるんだけどね!(笑)


どんな悲劇も、消えゆく姿。 心に平安。

静かにたたずんでいる わたしたち。



[PR]
# by kokoro3heian | 2017-12-10 22:03 | 奇跡のコース 実践編 | Comments(0)

lesson318~320

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編




< レッスン 318 >


なぜなら、救済の目的はが私の中に置いた無罪性を見い出すことだからである。
私自身が、自分の探し求めている対象そのものとして、創造されている。
私自身が、世界が探し求めているゴールである。

ワークブックより

なるほど!そうだった~~~~!!(心の中で歓喜!)

人との和解が 神との和解。


< レッスン 319 >

おとといあたりから、少し身体がだるい。胃腸もよくない。食欲がない...。

苦痛は、肉体が実在するはずだと証言する。
それは大きくてやかましい声であり、その悲鳴は聖霊の話をかき消し、聖霊の言葉を
あなたの自覚から遠ざける。

テキストP747

癒せるようになるために、癒されなさい。そして、罪の法則が自分に適用されることで
苦しむのはやめなさい。そうすれば、愛の象徴が罪に取って代ることを選択したあなたに、
真理が顕現されるだろう。

テキストP749


葛藤や悩みには いろんな理由がついて執着してしまうけど、その原因はすべて
同じ。 それを解決するために、やっぱり執着してしまうけど、それを解決できる
答えは、正しい心の場所にある。



< レッスン 320 >

テキストP755からの気づき
何度もそこに戻ってしまうのだけど、「原因はわたしにはないのだ」ということ。

肉体の、苦痛も快楽も どちらも辛い。
幸せになれない苦痛が罪悪感として襲ってくる。
肉体の苦痛も快楽も、幸せは運んでこない。


やはり何度もそこに戻ってしまう。

ここ最近、人の言葉がきっかけで そこに戻ろうとする力が働いている。
そこにエネルギーを注がなければいいのだけど...
注意された言葉とやり方に愛を感じなかった。ただそれだけなのに、正当化したい
気持ちが大きくて、怒り→迷い→脱力感 そしてまた怒りというループから抜けられずに
いる。
このやり方はエゴだから、とっても苦しい。
その人のエゴに巻き込まれないようにしたい!どうか導いて欲しい!と何度もお願いした。

テレビのふとした歌詞が目に入る。

「苦しいときほど 信じていて」

「幸せだと ただ 笑っていなさい」

などなど、ハートに響く歌詞が さいきん 多い。

あらゆるところに在るキリスト意識に、わたしが気づくことができますように。



[PR]
# by kokoro3heian | 2017-12-03 16:38 | 奇跡のコース 実践編 | Comments(0)

気づきのこころ lesson314~317

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編




< レッスン 314 >


テキストP737からの気づき

私とわたし、分離しているのをずっと感じていた。
私(ゆそゆき)に合わせないと、生きていけないと四苦八苦していた。

分離しているのが悪いのではなく。
ひとつの心(私)には理解できず、もうひとつの心(わたし)は知っている。

なので、わたしに任せる。
私とわたしが共有することで、聖霊が一つにする機能がある。
それを私もわたしも共有することができる。知覚することができる。
わたしが私を。 私がわたしを。
受け入れて互いを赦すことになる。

私が心の中で人を咎めるとき、相手も私を心の中で咎めている。
咎めは、罪。だから存在しない。実在しない。サヨウナラ。



< レッスン 315 >

シャーマンの講演会を聞いてきた。
自分の価値観を広げること。
そうだな.... そういうことだ。 なっとく。

そして、講演会を聞いていて、「ふうん。へぇ。けれどそれも幻想なんだよな」
と、冷めた気持ちで聞いていた。

ん? その言ってる(批判している)それも幻想(エゴ)やろ!と

エゴだ~~~!!

笑えるわ~~~~ ^^;

講演会の最後に言った言葉が印象に強く残っている。
話が時間内に収まらなくて、これは言っておかないと、という感じだった。
「私にとって世界、宇宙とは、ムの神から ウの神になって、私たちは神の中にいる。と感じます。」
その言葉に 思わず目を見開いた。

ムは、無で。 ウは有。 と、かんじた。


< レッスン 316 >

だから、その目の覚まし方がわからないっつーの!

という、コレが邪魔かも。いらない。ゆだねる。

無(幻)から有(実)へ移動する時間が... 切りかえる時間が必要だと感じる。
それはゲームだったり音楽だったり... テキストには準備はできないと書いている。
そうなんだろうか... 待つしかできないのだからね...

それを阿部さんは瞑想だと言ってるのだろうな。
たしかに ゆだねる行為ではある。
眠りと同じで それはやってくるもので、自分が何かをするわけではない
と言ってたな。


< レッスン 317 >

問題が答えのあるところに運ばれるなら、それは必ず解決されるということである。
テキストP741より


葛藤の中に答えはない。けれども、昨日のような状態だと私は葛藤の中にいる。

何度も何度も繰り返すのは、気が済まないからだ。
講演会で言ってたのは、やりたいことがあるから ここに来た(今生)。
ということは、何度も何度も 母が繰り返すのは、その会話の中の感情を
味わいたいだけで、それを示せば気が済むのかも。

私の願いのなかに、「どうせ分かってもらえない」というものがあるのかもしれない。
みんなに理解してもらって、スッキリして楽しい人生を生きて、天国に行く(つくる?
なる?)こと。が、願い。

本当の願いごとに気づくことは、重要だと思う。

このレッスンの間、ずいぶん揺れ動いていた。
もう少しでレッスンが終わってしまうというのに、こんな状態だ。という
不安の気持ちが強かった。

けれども、いま思うと、かなりの変化があった。
コースをやってもなんも変わらない!とは言えない。
現状はどちらかというと、今までの願いとは真逆の方向へ進んだ。
なので、劣等感が酷くなり憧れも大きくなる...はずなのだけど、安堵感がある。
本当は、この心の平安がずっと欲しかったのだから、それでいいはずなんだけど。

これでいいのか? と、いつもエゴが問いかける。

聖霊は、『これでいい』と言う。聖霊の答えはいつも決まっている。

不安になると、聖霊に相談することが多くなった。

聖霊は、いつも『大丈夫』と言う。

エゴはいつも問う。

これでいいのか?
やっぱりダメなんじゃない?
それで良いわけないよね?
事故になるんじゃない?
無理したからじゃない?
疲れるよね?
できないよね?
はやく解決した方がいいんじゃない?
何かしなければいけないことがあるんじゃない?

聖霊に、どうしよう?こんな考えがうかぶよ、と不安を訴えると

『なにが?』と言う。

『なにも ないよ。 それは全部過去だから。 いま、なにもないよ。』

ほう。確かに。でもさ、不安だよ。あったらどうしよう?って。

『 ないよ。 だって、不安というものが実在しないよ 』

ふーん.... 。  ないのか。

と、行動したときは、間違いなどなく、すべてが上手くいった。

いつもこうならいいのに。と、思うのだけど、必ず心に葛藤が生まれる。
そんな日々だった。

それは今もだけど。 誘惑があるけど。 でも、大丈夫なことは知っている。

シンクロが当たり前になっている! ほんとうに ほんとうなんだと確信する。



[PR]
# by kokoro3heian | 2017-11-26 18:16 | 奇跡のコース 実践編 | Comments(0)

気づきのこころ lesson313

奇跡講座  内なる平和のための財団

ワークブック編




< レッスン 313 >

特別性 ⇔ 一体性

特別性は、一体じゃないよ~と一体性を否定している。

どこかで無理だと感じている。思い込んでいる。
神の子の反抗だと分かっていても...。傲慢だと知ることが
できたとしても。

それが訪れるまで信じない。と思っている。
未来をつくり出そうとする。
訪れるのは 今だ。
反抗心が前に出てくると、それすら分からなくなる。

やれやれ。 聖霊にお任せだ。130.png


[PR]
# by kokoro3heian | 2017-11-16 22:29 | 奇跡のコース 実践編 | Comments(0)

善意

頼まれてもいないのに やってあげる
罪悪感から、してしまうこと あるなぁ…。

[PR]
# by kokoro3heian | 2017-11-16 07:38 | つぶやき | Comments(0)